読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストオブほほえみエピソード決定戦

 

 

【ほほえみコンビ】

 関ジャニ∞丸山隆平錦戸亮を指すコンビ名。2012年のイベントでの罰ゲーム「ほほえみデート」を二人で行ったことに由来。それ以前は特にコンビ名はなく、名前を取って適当に呼ばれていた。ジャニーズ事務所の同期。同じ高校に通っていた過去もある。2016年8月現在、村上信五を含んだユニット曲「ビースト‼」、錦戸から丸山へ送られた歌「いっこにこにこ」はあるが、二人でのユニット曲は制作されていない。二人とも名前の頭文字が「R」という共通点がある。

 

 

いろいろ、いろいろあったけれど無事に8月も半ばになって、本日8月12日を迎えることが出来ました。間に合いませんでした。
8月12日。2012年8月12日。
いわゆる「∞祭」*1での催し「ガチンコ祭り!センターは俺だ!!」によって、センターが決定したのと同時に、下位2名への罰ゲーム「ほほえみデート」の該当者が決定した日、が、4年前のこの日でした。前日の時点で、錦戸亮の罰ゲームはほとんど確定していて、残すはあと一人が誰なのかというところだった。大倉さんか、丸山さんか。このあたりのあらましは、映像で見られるので特に説明する必要もないか。とにかく、まあ、そういう記念すべき日なのです。

そんな日を記念して、先日ツイッターからご協力いただいた「ベストオブほほえみエピソード決定戦」(7月17日~7月30日)のアンケートの集計を発表させてもらおうと思います。

docs.google.com

 

明らかに重複だと分かる票のみこちらで除外しました。37票頂きました。ご協力ありがとうございました!
投票してくださった層はこんな感じです。丸山担のおおさ!&関心度高くないとこんなポンコツ野郎のアンケート投票しないですよねありがとうございます!

f:id:yukker:20160812152646j:plainf:id:yukker:20160812152639j:plain

 

 

ざっくりランキングを発表すると
1位 キス 8票
2位 高校時代 7票
3位 顔がタイプ 6票
という結果でした。(下記に、頂いたエピソードはすべて記載しています。)

 

1位 キス 8票

内訳:「エレベーターでキスする話」5票

   「47メイキングでのキス」2票

   「『関ジャニ∞ TOUR 2009 PUZZLE』でのおでこにキス」1票

 

お二人さん、キスの話題多すぎでは?
いまさら詳細について特筆すべきところもないような気がするのですが、ざっくりとした説明だけ。

  • エレベーターでキスする話

  元気が出るLIVE‼の2016年1月16日大阪公演MCでの発言。何故か分からないけれど、全く持って意味が分からないけれど、事実を述べると「元気が出るLIVE‼DVD」にはこのエピソードは収録されておりません。そのため以下のレポのツイート参照。丸山さんのキス魔っぷりが酷い、という話題の流れで村上さんが錦戸さんに「亮は? なんか被害ある?」と振ってくれ、露呈したエピソード。自分から強請っているため厳密には“被害”ではない。

つい先日の2016年7月31日リサイタル幕張公演でも同様の話題が出た*2

  • 47メイキングでのキス

  「47」という2007年のツアーDVDの初回盤特典に収録されている「茨城」のオフショット(ディスク3)。開演前、エイトコールが聞こえる会場裏で、真っ赤な特攻服のOP衣装を着たメンバー(左から大倉・丸山・渋谷・錦戸の順)が談笑しているときに、壁にもたれたままの錦戸さんが「まる、キスして、くち」と言い、「kiss is the Master key」とすばるさんが口ずさむとなりで、丸山さんが(おそらく)キスをしたところが収録されている。キスして、と強請ったくせにそのあともノーリアクション、衣装で唇を拭く錦戸さん。キスの感想を口にしてすばるさんに気持ち悪がられる丸山さん。むふ、と笑ったままの大倉さん。だいたいみんなサングラス。技術的な問題等々で、動画を上げられないのが残念。

  • パズルコンでのおでこにキス

  東京ドーム公演での出来事。ベース演奏中、丸山さんのヘッドセットのマイクトラブルのため、錦戸さんがハンドマイクを差し出してあげ、そのままおでこにキスをした。WSで映像が流れているため、探せばどこかに映像があると思う。

キスにまつわるエピソードとしては、2011年の「KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」というDVD特典MCダイジェスト「福岡」で、錦戸は丸山と安田とはよくキスしている、村上さんともしたことがある*3という話題が出ている。こういう話がすでに出ているにも関わらず、こうして「エレベーターでキスをするというエピソード」を挙げてくださった方が多かったのは、エレベーターという場所がよほど衝撃的だったのだろうと思う。わかる。監視カメラの映像ください。

 

以下引用の形式で、実際にいただいたコメントを載せています。

「エレベーター」
・元気が出るLIVE‼︎大阪公演 MC エレベーターでキスする話
・元気が出るLIVE!!大阪公演 MC エレベーターでキスする話
・元気コンでのエレベーターキス事件
・元気魂大阪16日でのMCにて、日常的にエレベーターキスをしていること
・元気が出るLIVEでのエレベーターでキスする話
「47」
・DVD47の例のキスの前の錦戸さんの発言「丸キスして、クチ」
・47ツアーDVDメイキング、特攻服でキスするシーン
「パズル」
・まるちゃんかりょうくんのどちらかのマイクが潰れた時に一緒に歌いながらおデコにチューしたこと

 

 

2位 高校時代 7票

内訳:「高校時代」7票(うち入学式 2票)

 「入学式」
関ジャニズムでの名古屋公演(あやふや)のMCで話していた、亮ちゃんが高校入学の時、丸ちゃんが階段の上から「ヨッ!」と話しかけた話
・錦戸くんの高校入学式に迎えに来た丸山くんがスーパーイケメンだった話
「高校時代」
関ジャニズム 12/25名古屋公演MC 錦戸さんが丸山さんの高校時代を自慢気に話している時
・亮ちゃんが高校を選んだ理由のひとつに、"まるちゃんがいること"を挙げている(雑誌名は不明) 『あと丸(丸山)がいるっていうのも、この学校を選んだ大きな理由のひとつやね。丸も「来いや〜」って言ってくれてたし。4月からは丸の後輩や。丸山先輩か〜。違和感あるなぁ(笑)。』 こんなこと言っておいて未だに高校時代のエピソードにまるちゃんしっかり紐付けされてるのキュンとします。
関ジャニズム名古屋公演MC 高校時の丸山くんの話をする錦戸くん
・ニズムの名古屋MCやありえへんにゲストで出た時?にりょうちゃんがしてた(思い出せるのがこの2つですがこの話は何度かしているのかなと)高校生になったばかりの時亮ちゃんを迎えに来たマルの真似をする亮ちゃんが凄く好きです。
関ジャニズム名古屋公演 MC 同じ高校に通っていたときの話

案外みなさん、同じ高校に通っていたエピソード自体から感じる「萌えポイント」が違うんだな、と思った。
なかでも、入学式の話とか、高校時代の話そのものが印象的だという方や、錦戸さんが高校を選ぶときに丸山さんがいるところをわざわざ選んだこと、あるいは、30歳になっても同じ学校に通っていた時代のことを思い出して話すということが印象的だという方がそれぞれいて、「いつの話ですか」という質問項目にも、そのエピソードの中身である「デビュー前」とする方と、エピソードが語られた時期の例えば「2013~2015」とする方とに分かれていて、とても興味深い結果が知れた。錦戸亮ちゃんは高校に一年しか通えなかったと言っているけれど、その一年の間に見た、学校の人気者だった丸山先輩、のことを覚えているんでしょうね。年上の丸山さんが年下の錦戸亮ちゃんに、普段は「おまえ」と呼ばれていても、実際には年上であることを知らしめるような高校のエピソードが多い気がします。「丸山先輩」というような。そしてそれらが得られる環境に自ら飛び込んだのが、錦戸さん。
高校時代のエピソードはさがせばさがすほど、見つけられる、途方もないと感じたので、今回はざっくりと。
入学式のエピソードを一番手軽に知れるのは2014年「関ジャニズム」DVDの名古屋公演のMCダイジェストだろうと思う(この公演をエピソードとしてあげてくださる方が多かった)。

 

 

3位 顔がタイプ 6票

内訳:「∞祭」「ZIP」

  • ∞祭

は上記ですでに説明済みの2012年のイベント、対決ゲームのうちのひとつの競技である「手押し相撲」での丸山錦戸の対決時のコメントで 「もし僕が女の子やったら、メンバーの中で一番顔がタイプです」「僕が女の子やっても、君の顔が一番タイプです」と発言したこと。ベストアルバム「8EST」の特典に収録されているので、そちらをぜひ参考にしてください。*4

  • ZIP

錦戸さんが2013年に出演した際にインタビューコーナーで「もし生まれ変わるなら(メンバーのうちで誰か)」という質問に「気さく」「誰からも好かれる」「おもしろい」「黙ってたらかっこいい」「顔的に一番タイプなんですよね」と丸山さんを選び、コメント。インタビュアーの「もし女性ならお付き合いしたいですか?」という質問にも「かもしれないですね」と答えていた。普段メンバーと仕事終わりにご飯に行くことはほとんどないけれど「たまに行くのがマルちゃんなんですよね」とも発言し、「誰に紹介してもあの子いい子やね、って言われる」「そんな風に言われたいですね」と続けていた。憧れがすごい。「(女性なら)顔がタイプ」と「女性なら」という注釈をつけてまで、発言する意図がよくわからないのですが、実際に「顔がタイプ」なんだったら仕方ないか。

「∞祭」
・∞祭のときにお互いの顔が一番タイプだと告白しあっていた話
・∞祭ガチンコ対決手押し相撲丸山vs錦戸 対戦前コメント「もし僕が女の子やったら、メンバーの中で一番顔がタイプです」「僕が女の子やっても、君の顔が一番タイプです」
・∞祭りの好きな顔のタイプはのくだりで2人でにこにこしながら話していた時。 その後の手押し相撲もほほえましかったです。
・∞祭手押しゲーム(?)でお互いの顔がタイプだと告白し合うところ
「ZIP」
・zipのQQクエスチョンで錦戸くんがもし自分が女性だったら付き合いたいのは丸山くんと言っていた話
県庁おもてなし課(?)の取材(恐らくZIP)で錦戸くんが生まれ変わるなら丸山くん、気さくで誰からも好かれて面白くて黙ってたらかっこよくて顔的に一番好きだから、お付き合いとしても丸山くんかもしれない、あまりメンバーとは食事に行かないが丸山くんとはたまに行く、誰に紹介してもあの子ええ子やねと言われるのでそんなふうになりたい、と地上波で盛大にノロケた(?)話

 

4位同率 3票

・ほほえみデート
・ごはん(ホテル・三重)

 

「ほほえみデート」はいわずもがな、ですね。そりゃそうだ。
「ごはん」はツアー期間中のごはんを指します。雑誌で読めるものなら以下のようなものがあります。

加藤「ライブのときって、メシどうしてます?」
丸山「地方のときやったら、イベンターさんが連れてってくれるところに行く人もいれば、ケータリングですませてホテルに戻る人もいれば、ホテルのルームサービスですませる人もいる。俺とか(錦戸)亮ちゃんは、ホテルに直帰して、ルームサービスとるパターンが多い。たまに亮ちゃんがうちの部屋に来て、いっしょにテレビ見ながら食べたり。っていってもほとんど話すことないから、飲んで食って、終わったら「じゃあな」って。やのにあの人来はるから、なんでやろ?って。」
MYOJO 2013年11月号

上記のZIPでも「たまに(ごはんに)行くのはマルちゃん」という発言があり、また、いつかの丸山さんのweb連載でも錦戸さんとご飯に行ったと書かれており、ご飯に行くエピソードはいくつかある。いくつか…*5

 

「ほほえみデート」
・ほほえみデート 3票
「ごはん」
・会報No.4マル目線:この2年くらいで、ツアーの際に、ホテルの部屋で一緒に食事をする習慣が出来たという話
・みんなが飲みに外に出ている時にお互いの部屋にこもって飲んでいた(?)話
・お前のハートを掴んだるリサイタル(三重?)のMCでまるりょで前日海鮮料理屋に行ったエピ。2人でいっぱいあわびや脱皮したての伊勢海老??食べた。丸山さんはブログに写真を載せていたが誰ととは明記せず、きっとライブで訊かれていなければ本人達からの公表は無かったであろう、というとこまで含む。(しかし店の方のブログには載ってしまう。店員さんグッジョブ) 丸ちゃんとだったら何故かちょっと苦手な海鮮系を食わせられる(何年か前にも2人で魚を食べに行こうとして店が閉まってたり、「ホタテが無い」含む)亮ちゃん、という魚にまつわるほほえみが大好きです。

 

 

その他

総票数があまり多くなかったことも関係して、1票のみ入ったエピソードが多くあるので、ひとつずつ紹介します。

・エンドロールでいちゃいちゃ

 → いつのでしょう、2010~2012年とお答えくださっているので、顔を突き合わせてへらへらしているやつ(のちにリミックスされたバージョンでハートマークの加工をされているやつ*6)なら、「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」ですかね。

・ パズルコン
 → ざっくりすぎて(心当たりが多すぎて)、これですかね、と明言できないのですが、「関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE」に収録されているレンジャーは丸山錦戸が対になるエピソードなのでハッピーです。個人的にとてもツボだった、「メンバーで行った温泉の水風呂で丸山さんが錦戸さんに上がるなと命令していた、のを目撃した横山さんの話」がMCで披露されたのは京セラ公演でした*7また、すでに上がっている、東京ドーム公演のおでこにキスも、このツアーですし。下記もそうですね。
・パズルコン福井公演レンジャー 仲直りシーンでイエローがオレンジに抱き付いてそのまま駅弁した瞬間
 → 表現が卑猥!だめ! とは思いつつも、このエピソードは知らなかったので、ありがたいです。2009年の錦戸さんの体重の軽そうな感じは目に見えて異常。そして可愛い。どうか、その記憶を人生の宝にしてください。
・ 聞くジャ二エイトというラジオで、お互いに感謝の気持ちを言い合うという企画で、丸山くんが錦戸くんに「亮ちゃんのためだったらお金貸してとかいうお願い以外、ある程度のことはできるから」と話していたこと。
 → 2009年のラジオですね。

moyashi1984.hateblo.jp

この記事にその部分だけの文字起こしがあります(ガチ)。ここから「いっこにこにこ」に繋がると個人的には考えていて、「ほほえみコンビ」の底本みたいなもののひとつだと感じています。

・03年クリコン10年後の今日の日もでまるちゃんが大倉くんにほっぺチューした後 彼氏の浮気がバレたカップルの修羅場みたいになってたまるりょ
 → 記憶をお金で売ってください。言い値で買います。見た過ぎる。記憶の売買ができるようになるまでは、その記憶を大切に守り抜いていただきたいと思うばかりです。記憶狩りに遭いませんようくれぐれもお気を付けください。
・多分関ジャニズムかJBなんですけど、まるりょで手でハートを合わせようとしていて、亮ちゃんがまるちゃんの作った片手はーとをがぶっとするところです!
 → 「関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015」のDVDにも収録されているオーラス公演ですね。「CloveR」の曲中の戯れ。思い出しただけでも可愛さで頬が溶けてなくなりそうです。衣装がダサいけど。
・いつのものか忘れてしまったのですが、ジャニ勉の3タックのオープニングの音楽が流れてる時に2人が向かい合ってほほえみあってるやつです。りょうちゃんが「できひん>_<」みたいなことを言っていたと思います…横山くんが金髪のときです。いろいろと曖昧ですみません。
 → わかります、あれですよね、いつのか探しておきます。
・2009年4月20日「めざにゅ~ハマsong」*8  過去回想型な丸山さんと未来展望型な錦戸亮ちゃんは脳の使い方が真逆で、感覚的に分かり合える事が少なそうなんですが、この番組の「相手の好きな曲が自分も好きになった」という話が、相手の心情が分かり、少しだけ気持ちが混じり合えた様なエピソードで印象深かったです。
 → わたし2009年大好きなんですよね、だいすき。それ以上のことばがありません。だいすき。考え方が正反対な二人、良い。
・2006年レンジャー連載亮ちゃんの生い立ちシリーズのオーデのくだり、紫迷彩というタイトルで、男前で変な紫の迷彩のカーゴパンツに紫のでかいリュックで堂々としていた丸ちゃんを見てこういう人が受かるんだ自分は多分無理やな、それくらい丸はかっこよかった(2回目オチ付き)云々語っていた回
 → 錦戸さんの丸山さんへの「憧れ」ありがとうございます。こういう風に、なんだかんだいって、めちゃくちゃ評価している(からこそ「頑張ってほしい」と思う気持ちが先行して厳しくなってしまう)のが、錦戸さんの丸山さんへのスタンスだったように思います。

 

 

アンケート結果は以上です!

実は、いつ頃のエピソードなのか、という質問項目もあったのですが、「高校時代」のところでも触れたように過去のエピソードを「いつ」と判断するのか差異があり、また、間違って投票されていた方や「わからない」とされていた方が多くいたので、今回は特に触れませんでした。集計結果を見て、2004~2006年が少ないように感じましたが、あとはおおむね、どの年代も同じくらいの割合でした。わたしは、ひとつ、ここもほほえみコンビの特徴かな、と思います。この期間だけ特別仲が良かった、とか、この時期はちょっと疎遠になっていた、とか、そういうのがなく、ずっといままで安定している付かず離れずの関係性なのかな。丸山さんが、2016年1月のコンサートで錦戸さんのとの関係性を「遠距離恋愛の恋人」と例えたのも、そういう感覚からなのかな、と思ったり*9

ほかにも、丸山さんだけが(その当時)錦戸さんの家に行ったことがあるとか、引っ越しした錦戸さんの家のシャワーを一番最初に使ったのは丸山さんだとか、錦戸さんの両親が来ているときにシャワーを借りた丸山さんとか、一緒に住もうと何度も丸山さんを誘っては断られている錦戸さんとか、その雑誌のインタビューで一緒に住むなら亮ちゃんと丸山さんが答えていることとか、高校時代丸山さんの好きだった人から告白された錦戸さんととか、丸山さんの「ひき肉ダンス」が異様に好きな錦戸さんとか、錦戸さんからさりげなく高いジャケットもらったことを「これ話してええんかな」と笑いながらテレビで話した丸山さんとか、そのジャケットは実はお礼で錦戸さんが先に丸山さんの着ていたジャケットをかっこいいと言ったら同じもの(高い)をプレゼントされていたとか、丸山さんが舞台で主演する作品のハリウッド映画版を見て「これをマルがやると思ったら泣いてた」錦戸さんとか、丸山さんの錦戸さんへの「嫌われ役をかってでてくれてありがとう」「ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします」というようなコメントであるとか、2016年に丸山さんが取り付けた亮ちゃんにサーフィン連れて行ってもらうという約束の話とか、覚えているだけでもこれ以上ぽろぽろ出てくる、から、忘れているものも含めれば本当に膨大な量になる。実は粕汁、「ほほえみデート」よりも先に「はなまるマーケット」で振る舞っていることとか。あとはもう伝説級の「高尾山ロケ」とか。

 

という具合に、いろいろ挙げるとキリがないことに気が付いたので、この辺りで切り上げようと思います。

本当はなんかもう少し、せっかくアンケートしていただいたのだから、良い感じの考察とか、まとめとか、したかったのですが、無理だったので、とりあえず「ほほえみデート」と「『with』での連載『C∞MBI i(コンビアイ)』の2013年05月号」を見てくだされば、だいたい「ほほえみコンビ」がどういうコンビなのか伝わると思います。ほほえみコンビ厨の方にも、久しぶりに見るとなおのこと可愛いですよ*10  とオススメしておきますね。ほほえみコンビについて、わたし個人としては「コンビとしての化学変化がないコンビ」だと思っています。丸山さんはより丸山さんらしく、錦戸さんはより錦戸さんらしく、そういうお互いの個性を個性そのまま増幅させているようなコンビだと、いつも一人でしみじみとしています。

どうか、この二人のお互いへのあどけない羨望と、「笑う」「笑わせる」のギブアンドテイクの充足感が、たくさんの人に伝わりますように!

 

 

 ところで、アンケートなのですが、新しいものを用意しました。締め切りも特に設けていません。定期的に回答を公表して、エピソードが溜まっていくのを楽しめたらなと思います。

docs.google.com

 

*1:(読み:はっさい)(正式名称は「∞祭 ~ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり~」)

*2:朝からでもキスしてくれるときがある、という新情報

*3:年上組とはしたことないとこのとき発言していたけれど、「47」沖縄公演ですばるさんとキスしている写真が撮られているため、この発言からカメラのある場でのキスはキスとして判定していない可能性が浮上

*4:個人的には手押し相撲での、丸山さんが錦戸さんの後ろを指さしたときに、罠だと分かっていただろうに思わず振り向いてしまう錦戸さんが、丸山さん相手に気を抜いているような素直さを披露するところも見どころかなと思います

*5:いま手元にある資料が抜けありまくりなので、いくつか、とさせてください

*6:これは「KANJANI∞LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~」

*7:のちに「急☆上☆Show!!」発売時のMステでのトークでも横山さんから披露され、全国ネットで結構スベった。2014年1月29日放送の「TOKIOカケル」では丸山さんからの情報「亮ちゃんはやたらとM」のエピソードとして「サウナの水風呂に、肩までつかりなさい、と言うと、うるんだ目をしながらかわいく、はい、と答える」とサウナ水風呂のことを挙げており、4年経っても記憶にあることがわかる。しかも「かわいく」という本人の主観入り。

*8:http://www.tudou.com/programs/view/HE3l2EZPMGI

*9:正直メンバーほど近しい距離にいて、なんでわざわざ「遠距離」なの!? とは思ったが。

*10:関パニとか各種DVD収録のレンジャーとか