読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを開設しました

 

ブログ書いてみよ、と思い立ったは良いもののどのブログサイトがいいのか迷った挙句、あんまりデザインいじる必要がなさそうなはてなブログにしました。

自分用のメモとして、覚え書きとして、活用できたらいいなと思って。

 

Twitterに甘んじている節がある。

 

2015年度現時点までの現場は以下の通り。

・NEWS「White」5月2日大阪城ホール

・B'z「-EPIC NIGHT-」6月13日味の素スタジアム

・NEWS「White」6月14日東京ドーム

・Hey!Say!JUMP「JUMPing CARnival」7月31日大阪城ホール

 

春はNEWSのコンサートのために生きていたような気がする。今回は(というか前回がどうだったか思い出せないが)メンバーの意向を汲んだファンが多かったのか、なんとなくネタバレを良しとしない風潮があったようにも思う。いや、私自身実際ぽろぽろといくつか目にしてしまっていたので、そんな風潮なかったのかもしれないですけれど。

実際に入ってみて思ったのは、曲目だけじゃわからないものがあるよなあ、ということ。わりと特別なサプライズ曲(SNOW EXPRESSやWinter Moonとか)は知っていたので、「ああ~~」という感じでフラットに噛み締められたんですが、全然違うシングル曲の演出に負けて号泣した。いつまでも過去を引きずっている自分と、それでも今のNEWSが楽しくてたまらない自分が共存していることを思い知らされた。たった一回のメンバーのお遊びにここまで思い入れがあったなんて、自分でも驚くばかりだよ。っていうかそれにしても、加藤シゲアキさんのあの顔、可愛いですよね。

 

 

ネタバレといえばB'z。ひとつもネタバレを見ずに行った上に終わってからもみていないので、スタジアム公演とアリーナ公演でセットリストが違ったのか知らないのですが、「Blue Sunshine」をやることみなさま知っていたんでしょうか。

私の隣の席のおじさま四連が、爆笑して崩れ落ちたのが印象的すぎた。

まさか生きている間に、生演奏の「Blue Sunshine」が聞けるなんて思っても見なかったよ…。しかも二度目のライブで。この世で一番好きなアルバムが「GREEN」というB'zの2002年発売のアルバムなんですけど、それの収録曲がこの曲です。一番好きです。おじさま方につられるようにして私も笑ってました。まさかこの2015年に「Blue Sunshine」聞けるとは思ってもなかった。何度だって言いたくなる。

 あと普段ジャニーズのコンサートばかり行っているせいか、客席ってこんな暗かったんだと驚いた。ペンライトの光が波打っている光景ってもしかして特別なの?と思った。

それと終盤で落下する、ステージ横でクレーンにつるされた車と同じサイズのブラジャーがセットとして出てきて、稲葉さんが「このブラジャーが必要だったかは終わってから考えましょう」と言っていた。ライブ中盤になって「もしかしたら松本さんじゃないかもしれない」と隣に立つギタリストを指して言っていたのも妙にツボだった。それまで一言もしゃべっていなかったしサングラスだし、確かに松本さんじゃなくてもわからないかもしれない。

 

 全然関係ないけれど、よくアイドルファンは数字に拘る。CDの売り上げ枚数とか、テレビの視聴率とか。日本一CDを売ったアーティストはB'zだけれど、私の周りの友人はサビしか知らない・曲名わからない・そもそも何人組かわからないという人ばかりで、世代が違うとこうも違うのか、と痛感する。衰えたとも思わないが、数字は時代の前では無力なのかもしれない。

 

 

Hey!Say!JUMPに関しては全く知識がないので、とにかくひたすら可愛くてかっこ良くて、楽しかったとだけ言わせてください。トップクラスの正統派アイドルの素晴らしさが年々身に沁みるようになってきた。

 

 

正統派といえば、かつてはNEWSもそうだったね。

「いまや見る影もない正統派」と思われていそうだけれど、案外根本的なところは正統派のままで、シングルとMCが正統派から遠いところに行ってしまわれた感じがする。それはそれで楽しいので、今年度もまだまだ期待して待っていようと思う。

 

次の現場は関ジャニ∞です。地方公演に飛行機使ってゆきます。